出会い系はもう古い、今はズバリInstagramがお勧め

友達 欲しい

 

出会いを探している人にとって本来、出会い系サイトはもっとも合目的的に出会えるツールだと思うのですが、現実にはいろいろ問題が多すぎる気がします。

 

 

 

業者さんやサクラ、さては援助交際、セミプロ級の女性とか、そういう人をかき分けなくてはまともな人に辿り着けないので、とてもお勧め出来るような状態ではないですね。

 

 

 

それに嫌気が差して多くの人は出会い系からSNSに流れていったのかもしれません。

 

 

 

SNSといえばフェイスブックやツイッターが思い浮かびますが、今やそのツイッターよりアクセス件数の多い媒体がInstagramです。

 

 

 

Instagramは、画像・動画をアップするだけで、リツイートやシェア機能は備わっていませんが、コメントは出来ます。

 

 

 

爾来ヴィジュアルデータは、テキストとは比較にならないほど多くの情報を含みます。一瞬にして判断出来るインパクトが視覚データにはあると言えます。

 

 

 

Instagramはその集積なのですから、これほど人となりが瞬時に判断出来るツールもないのではないでしょうか。

 

 

 

画像や動画にわずかなコメントが付くだけで、十分意図することが伝わりますし、共感を覚えたら知らない第三者のページにコメントを打つことも出来ます。

 

 

 

これがきっかけで出会った人たちも決して少なくありません。

 

 

 

このInstagramの出会いには、センスがモノを言います。

 

 

 

例え自分で撮影した写真や動画ではなくても、集められたものにはその人の価値基準が反映されますから、それを見て自分とセンスが合うかどうかの見極めもしやすく、実際に出会ってみて大きく外れることが無いように思います。

 

 

 

Instagramは、新しい出会いのツールです。